FC2ブログ

リゾネーターな話

2015.09.12.Sat.00:20
最近またリゾネーター熱と言いますか、スライドの面白さ、響きの心地よさ、弾いていて楽しい楽器だとつくづく感じております。 ジョン・ドペラさんホンマにありがとうございます。 m(__)m

15091201.jpg

ギターを始めてからそれ程経っておりませんが、あっ! という間にリゾネーターのメーカーも増えてきましたね~。 始めた頃は National、Dobro は当然ですが、老舗の Regal 、チェコの Amister ってな感じでございました。

その他にも怪しいメーカーのリゾネーターやら、名の通ったメーカーが作ったけど売れへんかったんやろな~的リゾネーターなどありましたが、日本ではまだまだ普及してる感じはしませんでした。 現在でも一般的とは言えないとは思いますが・・・。

15091202.jpg

それまでリゾネーターの2大メーカー National、Dobro が欲しいんやけど高くて買えない・・ って方達の為に、見た感じが同じでそれなりの音色やけど安いでぇ~! という Republic なるメーカーが参入してきたのでございます。 尚且つ小ぶりのパラーギターのようなパラーリゾネーターがヒットしたことにより、手軽にリゾネーターが弾ける環境になってきたようです。

日本ではあまり馴染の無い Hot Rod Steel なるメーカーも手軽に買える値段となっております。話によれば Republic と同じ中国の工場で作られてるみたいで、見た目はほとんど同じってのが笑えます。 なのに Hot Rod の方が音が良い! なんて話もあったりして、益々怪しいリゾネーターの世界でありますな。

15091203.jpg

イギリスのミュージシャン Michael Messer 氏も好き過ぎて、自分のブランドでリゾネーター作ったり、FINE RESOPHONIC Guitars ってものイギリスかな。 アメリカのミシガンでは Matt Eich 氏って方が手作りでリゾネーター制作してる Mule Resonator Guitars って工房があって、何とも味のあるリゾネーター制作してますわ。

1988年から始めた新生 National も新しいモデルを何やかんやと出してきておりますし、日本でもリゾネーター・プレーヤーが増えてきたら、これまで見たことも無いリゾネーターに出会うかもしれませんなぁ。 怪しいながらも楽しいリゾネーターな世界なのでございます。




スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する