FC2ブログ

「Moonshine」

2015.08.01.Sat.00:15
今宵は満月でありまして、丸い月が輝いておりました。 月明かりってやつは結構明るく、その明かりだけで外で遊べたり致します。

そんな月明かりの下でこっそりと作られた密造酒が 「Moonshine」 と、洒落たネーミングで呼ばれたお酒でございます。 ブルースの歌詞にも多々出てきますが、洒落た名前に反してあまりにも質が悪すぎて2000人近い死者や失明者が出たようですわ。 酔えれば何でも良かったとは思いますが、これで命を落としたブルースマンも多いようですね。

こんな感じで造られていたようです・・・。 (´Д`)


1920年からアメリカ全土で施行された禁酒法により、飲料用アルコールの製造・販売・運搬等が禁止されたわけでありますが、実際にはニューヨーク市単独でも30,000-50,000軒もの違法な酒場がいたるところにあったそうです。

密造業者や密造、密売に関わるギャングやマフィア (アル・カポネとバグズ・モラン) の抗争やら、法執行機関の腐敗など犯罪が増加した時代で、フーヴァー大統領が 「高貴な実験」 と呼んだ禁酒法は、悪法の代名詞として後世に記憶されたと言われております。

これにより公けに酒が出せず、密造酒によるハウス・レント・パーティーが盛んに行われ、ラグ・ピアノなどを基にしたブギ・ウギが生まれます。 レコーディングもされますが、20年代末の世界大恐慌によりレコード会社も大打撃を受けしばらく中断されます。またこの頃には、ピアノとギターのコンビなどでシティ・ブルースも始まったとの事。

15080101.jpg

1920年代後半から1930年代にかけてギターとピアノのブルース・デュエットを普及させた "Scrapper Blackwell" と "Leroy Carr" でございますが、Blackwell はレコーディング・アーティストになるまで本業は酒類密造者でした。かなり儲けていたようで、レコーディングの時間も惜しんでせっせと酒を造っていたようです。

因みに "Kokomo Arnold" も本業は密造酒&密売人だったり致します・・。




スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する