FC2ブログ

「リゾネーターのピックアップ製作 その6」

2014.04.13.Sun.00:19
ピックアップを仕込んでも生音が結構出るのでなかなかライン出力する機会が無いのでありますが・・・。 とは言いましても、趣味の一環としてあれこれと実験するのが楽しいのでありまして、最終的にはそこそこの音で出力出来るようになればエエなぁ~と思っております。 自己満足の世界とも言いますな。

14041301.jpg

これまでの行程としましては、コーンの裏に自作フィルムピエゾの取り付け、自作コンデンサーマイクを内部に取り付けてステレオで出力。 自作ミックスアンプでバランスとって最終出力。 と、なっております。

結論から言いますと、フィルムピエゾとコンデンサーマイクの感度がどちらも良すぎてバランスがとり辛い。 のもあるし、ミックスアンプがそれに対応出来てない。のもあるようで、全てが自作なのでどれを基準にして良いのか分らない。 ってのもありますな。 音的にはエア感が足りないような感じやし、ピエゾの音が強過ぎのような感も致します。

14041302.jpg

って事で、自作コンデンサーマイクを先日手に入れた 「Guyatone EDM-3」 の 『面接触エンクローズド・ダイナミック型 マイクロフォン』 に交換してみました。 一応ダイナミックマイクなのでエア感を出してくれると思います。(たぶん) 仕込む前に自作ミックスアンプに仮で繋いでテストしてみましたが問題無いようですね。 EDM-3 のアンプ EDM-C も蓋を開けたら自作ミックスアンプと遜色ないような感じでしたわ・・・。

14041303.jpg

マイク (EDM-3) の取り付け位置は取敢えずこの辺~って感じで取り付けました。 良く振動する場所に取り付けて使用するマイクですが、内部に取り付けるので細かい位置変更など出来る訳がありません~ので適当に付けるのでありました。 これも色々と試してみないと良いのか悪いのかさっぱり解りません。

テストの結果は以前よりエア感が出たって感じで、リゾネーターっぽい音に近づいたみたいです。バランスがとり辛いのはやはりミックスアンプが原因のようですが、そのままの出力でも使える音のような感じがします。 PARA D.I を噛ましたら直良しって感じでございました。

14041304.jpg

実際にライブで使ってみて、皆様の意見を訊いてみないと何とも言えませんので御報告は後日致します。 m(__)m



スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する