FC2ブログ

The Nation Sack

2013.10.14.Mon.00:33
Robert Johnson の "Come On In My Kitchen" の中に出てくる 「Nation Sack」 って何だ? と辞書を開くが載って無い。 国家袋?って何やねん? と疑問に思っていたのは俺だけじゃなかったようで、大抵の人は解からなくて当然のようです。

13101401.jpg

以前、「Mojo」 とは何ぞや? って事を書きましたが、ブードゥー教における呪術。金運やギャンブル運、女性運を向上させるための御守りみたいなものでありますな。 これに対して女性が持つ御守りが 「Nation Sack」 だそうで、 正しくは 「The Nature Sack」 だそうです。

"Robert Johnson: the Complete Recordings" のライナーノートによれば、Stephen C. LaVere は "記念品や貴重品が保管されている首の周りに着用する小さなポーチ" として 「Nation Sack」 を定義していますが、これは間違いのようで女性が自分の管理下に置きたい男性のアイテムを袋に入れて、スカートの内側にスイングするようにぶら下げるておくそうです。 局部に近い方が良いとの事・・。

「Mojo」 と同じように小さなフランネルの袋で、その作り方なんてものも掲載されたりしております。

13101402.jpg

「Nation Sack」 を作る方法

材料:
赤いろうそく
ダイム(あなたの年齢と彼の間の各年の場合は1)
ハイジョン征服ルート
エリザベス女王ルート
ソーサー
男の個人的懸念:毛、布で汗、精液が好ましい
名紙
ドレッシングオイル(例えばミーボーイや他の同等に従ってくださいなど)
毎月の期間にこの呪文を始める、またはあなたが過去月経なら、満月に膣流体を集める。
覆さソーサーの下で彼の名前紙を置きます。
ろうそくの周りに螺旋状に彼の名前9xののを彫る。

などなど・・・・。 この後もあれやこれやしないと完成しないようですが、長いので割愛します。

Robert Johnson は触れてはいけないものに触れ、尚且つ最後のニッケルを取り出した為魔法が解けたのであるから、彼女が戻って来ないのも不思議ではないだろう!

などとも書かれてありましたが・・・ほんまかいな。 (´Д`)


スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する