FC2ブログ

Summertime

2012.01.25.Wed.00:11
今日はメチャ寒かったなぁ・・。

「夏になれば豊かになれる、魚は跳ねて、綿の木は伸びる。父さんは金持ち、母さんはきれい。だから坊や、泣くのはおよし…」 では、歌詞とは裏腹に1920年代のアメリカの黒人たちの過酷な生活が反映されているが、後半の歌詞では、「ある朝、お前は立ち上がって歌う、そして羽を広げて飛んでいく…」 という子供の成長を祈る内容になっている。

たまには可愛い子が歌ってる 「Summertime」 も良いもんだ。



「サマータイム」(Summertime)は、ジョージ・ガーシュウィンが1935年のオペラ『ポーギーとベス』 のために作曲したアリア。 作詞はデュポーズ・ヘイワード (DuBose Heyward)。

現在ではジャズのスタンダード・ナンバーとして知られ、ポップス、ロックなど幅広いジャンルでも歌われている。


寒い季節になると夏が恋しくなる。その逆も然り。

人間なんてそんなもんですなぁ。


スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する