fc2ブログ

ピックガードを剥がす

2011.06.11.Sat.00:15
そもそもピックで弾いた時のガードなのであるからにして、ピックで
弾かないのなら必要はない。



前々から剥がそうとは思ってたんやけど、剥がす時弦が邪魔になる
のであります。なので弦を交換する時に剥がすと決めてはいたので
ありますがピックで弾かないので弦が切れる事が無い。新品弦のキ
ラキラした音が嫌いなのでなかなか弦を交換しない。

やはりブルースってもんは響かない弦が良く似合う。などと訳のわ
からん理由でしぶとく弦を使うので、この弦を張ったのはいつだった
のか忘れてしまいました。

今回やっと弦を交換する気になりまして、ピックガードを剥がしたの
でございます。 剥がすのなら少しでも早い方が色焼けの跡が少な
いとは思っていたのですが2007年モデルなので今更って話もあり
ますな。(笑



思ったより日焼けの差が無いというか、サンバーストなのでそんな
に目立たないのであまり違和感がありませんわ。光の加減でガー
ドの跡は分かりますが数年経ったら跡も消えると思います。

ピックガード自体は薄いのでありますが、接着に使用する両面テー
プと合わせますとそこそこの厚さというか振動に影響するやろな~
程のモノが張ってあると思います。



音的には重さが軽減した様な気がしますが、新しい弦なのでそのせ
いかもしれません。 物理的に言えばトップ振動の邪魔をしていたモ
ノを取ったわけであるから本来の鳴りが蘇ったはずである・・・。

が、暫く弾いてみないとわかりましぇ~ん。

そして何より、ギターってものはピックガードが無いほうがカッコイイ!
と思っております。



スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する