fc2ブログ

レパートリーってもの 2

2011.01.31.Mon.00:32
Repertoire (<フランス語):
個人、団体がいつでも演奏出来る全曲目、全外題、全歌曲。

となっておりまして何時でも演れる曲をレパートリーと言うそうです。
それにしても何時でも演れるという定義ってものは何んやねん?
と思ったりもするのでありますな。



団体というかバンドなど複数で演る場合は一つの作品として披露
するわけやから皆で合わせなあきません。当然皆で練習して一つ
の作品を創りあげて完成すれば一つの作品として数えられるので
あります。

何において完成かという定義については皆が納得して披露しても
よいと判断されたという事にしておきます。この場合、何時でも演
奏出来るのであれば団体やバンドの「レパートリー」として数えら
れると思うわけです。

では、個人の場合これも練習して披露出来ると判断されたモノが
レパートリーと呼んで良いのか?という話ですが、その完成度な
どはあくまでも個人の判断でありますな。

何時でも演奏出来ればレパートリーとして数えられるわけですが、
ギターを弾いて歌う場合コード譜見てジャカジャカ弾いて歌う事が
可能なわけです。曲の雰囲気とコードさえ分かれば知ってる限り
の曲を演る事が可能でありましてコード譜付きの歌詞カードさえあ
ればいつでも演奏可能です。

これもレパートリーと呼べるのか?などと思ったりもするわけです。
それなら楽譜等を見ずに出来ないとレパートリーと言えないのかと
いう話にもなりますなぁ・・・・。

たぶん、これが俺のレパートリーやねん!と言えばレパートリーな
んだろうと思ったりもしまして、どうでも良い話でありました。

ふっと思った事をグダグダ書いてるだけでございます。

まぁ、演るからには一曲でも良いから聴いてくれる方の心に響くモノ
を演りたいもんです。

要らん事考えんと練習練習・・・。



スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する