FC2ブログ

DeFord Bailey

2009.07.01.Wed.23:56
これまた驚き! Blues の世界は深すぎるぞー!

YouTube 観てたら Hit してしまいました。



どんな人か調べてへんけど、凄いテクニックやなぁ。

吹きながら声出すの Sonny Terry しか知らんけど、居るんやね。


凄い人が沢山・・・。
DeFord Bailey (デフォード・ベイリー)

1899年 Tennessee 州 Bellwood 生れ

独学でハープを習得。Nashvelle を中心に活動する。

1925年11月28日からWSMで放送開始されたカントリー音楽家の登竜門ともいわれる公開ラジオショー「The Grand Ole Opry」にレギュラー出演した。

番組のオープニングで、蒸気機関車の音の後に「ハーモニカの天才」デフォード・ベイリーが彼のクラシック・トレイン・ソング、「パン・アメリカン・ブルース(The Pan American Blues)」を演奏すると、ヘイ判事が南部訛りでコメントする。「グランド・オペラはいかがだったでしょうか。ここから数時間はグランド・オール・オプリをお楽しみ下さい」これ以来、その名前は番組名として今日も使用されている。

28~29年の間に18曲を録音し、11曲がイシューされた。
テネシー・フォークロア98年「Country Music's First Black Star」がある。

1982年に死去。 2005年殿堂入りする。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する