FC2ブログ

Blues という言葉の語源

2009.06.15.Mon.23:56
blue Monday 「憂鬱な月曜日」  直訳: 青い月曜日

英語の blue が low-spirited を意味するようになったのは
1385年からだそうですわ。 



これは以前にも書いたんやけど、

『Bluesという言葉自体は、この言葉が誕生するする以前から
アメリカでは日常的に使われていた。
1830・40年代のアメリカではほとんど同じ意味に使われてたそ
うで、「ブルースに取りつかれた」と言えば退屈していること
を意味していたが、1860年代には不幸を意味するようになった。』

って事で、それじゃ何故 blue が憂欝なんやろか?

blue Monday という言葉に関しては、英和辞典によると「アメ
リカ口語」として「月曜日になると仕事や学校が始まるから」
という注釈をつけていますわ。

帆船時代に遡り, 船乗りの慣習で月曜日は flogging (鞭打ち)
の日なのだそうで、用足しの水夫(たぶん仕事のヘマでもしたの
でしょう)が体が black and blue (あざだらけ)になるまで鞭
で打たれたからだとか・・。

アフリカから奴隷と連れて来られ、朝、目覚めると
「あぁ、今日も青空だ。また辛い綿摘み労働の一日が始まる。」
からという説もある。

音楽のBlues に関しては1895年頃からで、黒人霊歌として黒人が
日々の幸せや憂鬱なこと(blues)を歌ったことから来ているとか。

音階でブルーノート(憂欝な音階)を使うからだとかいろいろあ
りますわ。 

言葉として公に記録されたのは 1912年 W.C. Handy の 
「Memphis Blues」 がリリースされた時ということです。


結局、どれがほんまか分らへんけど、いろいろ調べるのも
面白かったりします・・・。


スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する