FC2ブログ

Black Snake Moan

2017.07.09.Sun.00:13
2007年公開の映画でございますが、何と言ってもタイトルからしてブルースを絡めた映画なので、何時見ても楽しめますわ。 アメリカ南部や人間のドロドロしたところなどが何ともブルーズであり、"Samuel L. Jackson" がまたエエ感じでブルースマンを演じております。

17070901.jpg

ジューク・ジョイントでの演奏も、ドラムに "Cedric Burnside" と サイドに "Kenny Brown" を従えて、まんま "R.L. Burnside" 再来ってのがこれまた良い雰囲気でございますな。 "Samuel L. Jackson" はギターが弾けなく毎日6時間位練習し、指使いだけは必死で練習したとの事で、映像では違和感なく弾いているように映っているのが凄いですわ。

ブルースを絡めた映画は多くは無いのでありますが、逆に、ブルースを絡めた映画は名作が多い様な気が致しますが…。 ブルース好きの偏見か?



ストーリー

男は、以前バーでブルースを演奏していたものの、現在は農業を営み、まっとうな生活を送るラザラス。彼が築き上げたささやかな幸せは、妻から突然別れを告げられることによって音をたてて崩れ去る。女は、幼少時代に受けた性的虐待の影響でセックス依存症となってしまったレイ。愛する恋人が入隊のため去った夜にはもう、行きずりの温もりを求めて町を彷徨う。そんな立場も年齢も肌の色も異なるふたりの運命は、一本の鎖と魂から奏でられる音楽によって固く結ばれる。それは傷ついたふたりにとって、本当の自分を取り戻すための過酷な戦いの始まりを意味していたのだった——。








スポンサーサイト
コメント
No title
Twitterでフォローさせていただいております、コジと申します。自分もこの映画は興味深く鑑賞しました。ストーリーもブルースをど真ん中に据えたもので良かったし、南部の光景も良かったですね。
あと、ライブでお客さんが踊ってるシーンを見て、日本とは随分楽しみ方が違うなぁーって思いました。
Re: No title
コジ様 コメントありがとうございます。 ココまで濃いブルースを前面に出す映画も珍しいですね。監督もかなり好きな様です。(笑)ジューク・ジョイントなども娯楽であって、お客さんが楽しめる、踊れる音楽を演らないと。って感じでしょうか。日本のライブハウスでは、クラシック音楽鑑賞的な感じの所が??に思っております。

管理者にだけ表示を許可する