FC2ブログ

Live報告:「三井ぱんと大村はん」

2012.05.31.Thu.00:23
2012年5月26日 笠岡 「萌」 にて

Happy Wonder Live 西日本ツアー最終日の笠岡 「カフェ・ド 萌」でのライブに行きました。「萌」は結構有名なお店でございまして、名だたるミュージシャンが来られます。私も一度は演りたいと思っておりますが、フォーク系のお店なのでなかなか足が向きません~。というより演っても誰も来ませんな・・。



って事で、昨年の西日本ツアーではOAなどをさせて頂きました 「三井ぱんと大村はん」、約一年振りにお会いしたのでございます。前回同様「なにわのてつ」氏も出演するとの事で、こりゃ盛り上がること間違いなしですわ。



オープニングから三井さんの軽快なトークでテンションアップ!大村はんのギターも格好いです。何とも心地好いグルーヴ感で楽しませて頂きました。三井さんのライブスタイルは楽しいですね~。大村はんとの息もぴったりで夫婦漫才か吉本新喜劇の様でもあります。



三井さん休憩中にてつさんが演奏です。上手いですね~流石です。やはり大阪のノリで楽しませてくれますわ。大村はんとのジョイントも良い感じです。その後は3人で共演となりまして今回の西日本ツアーも無事終了となりました。




三井さんは結構ブルースを意識してるのでしょうか。レパートリーにもロバート・ジョンソンの曲を入れて日本語で歌っております。三井さんの深い所にはブルースが流れてるのかもしれませんね~。今度訊いてみよう。


余談:
てつさんがナショナルのトライコーンを持って来てたので弾かせてもらいましたが鳴りは最高ですね。シングルコーンとは全然違います。ただ、右手の置き場が慣れないと難しいようです。またリゾネータが欲しくなってきました・・。


スポンサーサイト

Clyde Maxwell's blues (1978)

2012.05.28.Mon.00:38
Alan Lomaxn のフィルムが続々とアップされてきましたね~。嬉しいかぎりです。

Clyde Maxwellさんのライブの様子や「Giants of Country Blues Guitar, Vol. 2」といったアルバムの中にも入ってたりして、少しづつ解き明かされてくるのは結構面白いですわ。

このフィルムも当時の様子が良く分かりますね。聴くだけでは分からないブルースって感じでしょうか・・・。




Clyde Maxwell plays a blues while Beatrice Maxwell and their neighbor Mrs. McCullough dance. Shot by Alan Lomax, John Bishop, and Worth Long at Maxwell's farm near Canton, Mississippi, September 3, 1978. For more information about the American Patchwork filmwork,


HIDEAWAY 7月 速報!

2012.05.25.Fri.19:53
HIDEAWAY 2012年7月 速報!



Charge with 1drink 開演:20:00~


1日 (日)  Shy ~ Rock'n Roll ~ ¥2,000

6日 (金)  ヤスムロ コウイチ ¥2,000

7日 (土)  西野やすし & 和田八美 ・ マーキー ¥2,500

13日 (金)  吉村 瞳 ~Blues Woman~ (Vo. Slide Gt. Lop Steel) ¥1,500

15日 (日)  AKAGI'S Night - 山本 シン - ¥1,500

16日 (月)  Mooney ¥2,500

17日 (火)  ハゲ 富安 ¥2,000

21日 (土)  さだまさし 特集 ¥1,500

31日 (火)  伊太地山伝兵衛 ・ 石井康二 ・ 成瀬 ¥2,500


■ お問い合わせ
〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領1383-4
TEL:084-965-0410 FAX:084-966-2290


告:「三井ぱんと大村はん」

2012.05.22.Tue.00:18
四国~九州~山陽道ツアー 2012年春



西日本ツアー最終日は「萌」でございます!

これがほんまのエンターテイメント?それとも吉本新喜劇?ってな
感じで楽しいライブでございますので是非お越しくださいませ。

私も久しぶりに逢うので楽しみですわ。


5月26日(土) 岡山県笠岡市「カフェ・ド萌」にて

◆時間:Start 20:000~

◆料金:2000円(1Drink付)

◆場所:岡山県笠岡市中央町18番地の7

◆問合&予約:0865-63-0511(萌)

http://cafedemoe.com/index.html



HIDEAWAY 6月 予定

2012.05.17.Thu.00:38
HIDEAWAY 2012年6月 スケジュール



Charge with 1drink 開演:20:00~



1日 (金)  TOKU(Harp.Vo.) ・ DAN(Vo.G)
         ・ KINOSHITA(Piano) ・ KAWAMURA(Bass) ¥1,500

2日 (土)  PM 7:00~ アコースティック ブルース & ソウル (とび入り) ¥1,000

3日 (日)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

4日 (月)  PM 7:00~ BLUES JAM SESSION (とび入り) ¥1,000

5日 (火)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

7日 (木)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

8日 (金)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

9日 (土)  PM 7:00~ ウクレレ大集合 (とびいりナイト) ¥1,000

10日 (日)  PM 7:00~ BLACK MUSIC (REGGAE ・ SOUL ・ BLUES)
                   とび入り ¥1,000

11日 (月)  PM 7:00~ BLUES JAM SESSION (とび入り) ¥1,000

12日 (火)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

14日 (木)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

15日 (金)  TOKU & Betty Note ¥2,000

16日 (土)  DAN ALL STARS (R&B) ¥1,500

17日 (日)  AKAGI'S Night - AKAGI & Audience - ¥1,500

18日 (月)  PM 7:00~ BLUES JAM SESSION (とび入り) ¥1,000

19日 (火)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

21日 (木)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

22日 (金)  TOKU ・ DAN ・ 哲 ・ OZZY ¥1,500

23日 (土)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

24日 (日)  かずみBAND ・ ohashi ¥1,500

25日 (月)  PM 7:00~ BLUES JAM SESSION (とび入り) ¥1,000

26日 (火)  福山インストクラブ バンド (ベンチャーズ) ¥1,500

28日 (木)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

29日 (金)  PM 7:00~ とび入りナイト (バンドOK) ¥1,000

30日 (土)  TOKU & Mistry Train (Blues) ¥1,500

7/1日 (日)  Shy ~ Rock'n Roll ~ ¥2,000


■ お問い合わせ
〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領1383-4
TEL:084-965-0410 FAX:084-966-2290



Live報告 「Blues Summit Vol.3」

2012.05.15.Tue.00:27
2012年5月12日(土) 「MUSIC FACTORY」 にて

福山周辺のブルースマンが集合してライブをするのは珍しいそうですね。それも7組が一度にってのもなかなか無いとか・・。俺もよくわからへんけど声をかけて頂いたのでヘコヘコと 「MUSIC FACTORY」 さんへお邪魔させて頂きました。

「MUSIC FACTORY」 はロック系のお店ってイメージがあったので、来た事が無かったのですがブルースセッションもやってるそうです。と言ってもセッションに混ざる程の腕はありませ~ん。



って事で、最初は庄原から来られた「味噌バンド」 さんです。ギターの松本さんとは以前御一緒させて頂いた事がございます。噂には御聞きしておりましたが 「味噌バンド」さん素晴らしいですね~。初めて聴かせて頂きましたが最近は活動してないとの事です。勿体ないなぁ。



「Tany」 さんです。エエ感じで演りますな~。”Blues 伝道師” としてブルース布教活動を一緒にしております。ハープの絡みが Good ですよん。



「キング・ハーベスト・ハウスバンド」 さんです。笠岡周辺で御活動されてるとの事です。こちらも噂には御聞きしておりましたがやはり年季が違いますね~。大所帯の構成で大変そうでもありますが流石でございます。



「ohashi」 です。何故かテンション下がってやる気がダウン。雰囲気に呑まれたのか?スライドから始めたのが悪かったのか?まぁ、そんな時もあります。また機会があればリベンジって事にしておこう。



「哲&REY」 さんです。哲さんとは以前御一緒させて頂きました。暖かいギターの音色と歌でございます。REYさんはヴォーカルの講師をされてるそうで流石に上手いですね。シンプルな構成は好きですわ。



「MFBB」 さんです。ミュージック・ファクトリー・ブルース・バンドの略だそうです。お店のブルースセッションに来られた方で結成したバンドだそうですね。ロック系のボーカルとファンキーなベースが面白かったです~。今回のライブはギターの八木田さんが声をかけて実現したとの事。ありがとうございます。



とりは 「MysteryTrain」 でございます。良いですね~。Yasu くんはハープ上手くなってました・・・(@_@;) ますますパワーアップのバンドになって来ましたね。



最後はお約束のセッション大会でございます。それにしても楽しそうですわ。みてる方も楽しいですが~。それにしてもブルース好きがこれだけ集まるのも凄い事かもしれんな。

という事で福山周辺のブルースマンが集まってライブをした訳でございます。名だたるバンドが演奏するという事もあり結構お客さん来るんやろうなぁ~。と、勝手に想像してたのですがやはりブルースはブルースやねんな。と再確認致しました・・・。 (笑


生誕101年ですなぁ。

2012.05.12.Sat.00:14
5月8日でしたね~。

これを観たら彼の全てが分かる? (@_@;)




またぼちぼちと練習せなあきませんなぁ。


告: 「Blues Summit Vol.3」

2012.05.09.Wed.00:38
「Blues Summit Vol.3」




2012年5月12日(土) 「MUSIC FACTORY」 にて

Charge:¥1500 with 1drink  open18:30 start19:00

出演:

キング・ハーベスト・ハウスバンド(笠岡)、MFBB、

哲&REY 、MysteryTrain、Tany、味噌バンド、OHASHI


・ お問い合わせ
広島県福山市明神町2-8-2
TEL(084)945-8481
http://www.c.do-up.com/home/mfactory/


Live報告 「Acoustic Blues Night 5.3」

2012.05.06.Sun.20:51
2012年5月3日 神辺 「HIDEAWAY」 にて

連休中という事もあり誰も来ないかと思ってましたが、休みとか平日とか関係なく何時もと同じでございました・・。(それってどうなん?)

来月6月2日(土)に「第32回 F.I.H.ハーモニカコンテスト」 に出場する方が来られました。プロのブルースハーピストの登竜門と言われるくらいレベルが高く、全国から7名が選ばれて出場するコンテストでございます。



TOKUさんのオリジナル曲をハープを絡めて歌うスタイルで審査を通過したとの事です。ハープの巧さはもちろんですが歌との絡みが絶妙ですね。人柄がそのままの音色になる暖かい音でした。近くにこの様な方が居るってのも凄い事かもしれませんね~。本戦頑張って下さいませ!!



って事で、TOKUさんのハープ強化レッスンを交えながら ohashi が演りました。間奏でハープを入れてもらい俺が歌ってまた間奏でハープの練習と、どちらも練習のようなライブでございました。(笑



Yocoさんです。最近購入した60歳になるOO-17でございます。やはりマホガニーですな~。弾いてて気持ち良すぎる音ですわ。値段も気持ち良いです~。秘密練習場の成果かギターの腕も上がってきております。オリジナル曲もお披露目して頂きまして今後楽しみです。



Tanyさんです。Tanyさんも最近ブルージィなギターを弾いておりまして俗称 ”AG-Gibson” と呼ばれております。何て事は無いAKAGIさんのGIBSONって事ですが・・。1973年から1982年まで生産されてた珍しい?ギターでございます。枯れた音してますよん。



その後は何時ものようにセッション大会やら各自思い思いにギターの練習、ハープの練習、ドラムの練習、ベースの練習、ピアノの練習と朝までグダグタ致しました。それにしても皆さん芸達者ですなぁ。




D'Addario

2012.05.03.Thu.00:44
D'Addario EJ16
PHOSPHOR BRONZE ROUND WOUND LIGHT
012、016、024、032、042、053



1974年に世界初のフォスファーブロンズ弦を発売したダダリオ。以来その素晴らしい音色とロングライフでプロ/アマ、ライブ/レコーディングを問わず幅広く使用されています。深みがありキレの良いサウンドと耐久性を兼ね備えたアコースティック弦の大定番。多くの高級ギターメーカーが長年この弦を工場出荷時に張っていることでもその実力と信頼性が伺えます。

って事で御愛用の弦でございまして、可もなく不可もなく取敢えず間違いは無い弦って事でしょうかね。前にも書いてますが新品のシャラシャラした音がなくなってからが使用開始なもんで、そこからの音がその弦の持つ本当の音だと思っております。



ちなみに 「ダダリオ」というメーカー名は苗字だったんですね~。1680年に 「Donato D’Addario」さんがイタリア、ペスカーラ地方の小さな町「サッレ」に生まれ、後に弦職人となったそうです。その当時、この街の商業活動のメインは2つ。富裕層は牧場を運営し、そうでないものは弦職人として暮らしていたってことです。

ダダリオ家は、この土地ならではの動物の材料をベースに、牧場運営、弦生産、どちらにも従事し何世代にもわたり弦生産における複雑な工程を継承していきました。1905年の大地震で一家がNY州クイーンズ地方、アストリアへと移住したところから現在の D'Addario社 の歴史が始まったようです。

弦の紹介じゃなくて Blues King の弦を交換したって話なのだが・・。
序でに9Vのバッテリーも交換しました。

何処かに書いとかないと何時弦を交換したのか分からなくなるから書いたって話でもある。