FC2ブログ

Tommy Johnson

2009.07.23.Thu.01:01
「悪魔に魂を売った」 という伝説を持つ Tommy Johnson ですわ。

この伝説は Robert Johnson に引き継がれて行きますな。
Tommy Johnson の場合は「自称」って話もあります。

当時、Charley Patton と人気を二分する程のスターだったそうです。

同じ Delta Blues やけど Charley Patton に比べると軽快な Guitar
と歌やね。 ヨーデル(?)なんかも入ったりして。 (笑)
Charley Patton のしゃがれた声とは対照的やしね~。

ひどいアル中で女癖もかなり悪かったって話です。



1896年、 Mississippi 州 Jackson近郊の George Miller の
Plantation で生まれる。

13人兄妹で兄の LeDell からギターの基本を習った。
父方の親戚には Lonnie Johnson が居ります。

1910年頃、家族と共に Crystal Springs へ移る。

1916年、彼は Maggie Bidwellと結婚。 Webb Jennings の
Plantation に移る。
「Maggie Campbell Blues」は彼女を元にした歌らしいです。

1920年、Crystal Springs に帰り、小作人の生活に戻る。
週末のパーテイに出演したり、デルタ各地で演奏して歩く。
この頃、Charley Patton と一緒に演奏していたようです。

1925年、Jackson に進出した Tommy Johnson は Charley
Patton の影響と自身のスタイルが磨かれて独自のスタイ
ルを築いたようである。

1928年2月、Charlie McCoy と共に Memphis で行われたビ
クターのフィールド・レコーディングで8曲録音。

1929年12月、Wisconsin州 Grafton の パラマウント・スタ
ジオにまで出向き6曲録音。

その後演奏活動は続けていましたが、世界的な大恐慌があり
レコーディングの機会が無かったようです。

1956年11月1日、Crystal Springs にて心臓発作で死亡。



スポンサーサイト