FC2ブログ

Bukka White

2008.08.20.Wed.23:59
Bukka White   「Please Don't Put Your Daddy Outdoors」



1909年生

20年代末の頃、ミシシッピー・デルタ一帯の酒場やダンスホールで演奏していた
彼は、チャーリー・パットンの演奏を聞き、多くを学ぶ。

又、悪名高き農場つき刑務所『パーチマン・ファーム』に殺人の罪で服役したが、
それ以前に、プロ野球の選手やボクサーだった事もあったと言われている。

30年代から40年代にかけての彼は、苦しみや痛みに彩られたデルタ・ブルース
を歌っていた。
それは辛い暮らしを語った悲しい言葉がふるえるような声で表現され、
古いナショナル・スティール・ギターから弾き出される音色や叩きつける
ようなリズムがそれを支えていくというものだった。

60年代にブルース・リヴァイヴァルのブームが起こると、10年間の空白期間を置き、
再び注目されることとなった。

ブッカの従兄弟B・B・キングは、ブルースに対する情熱に火をつけてくれたのは
彼だったと述べています。



スポンサーサイト