FC2ブログ

Recording King

2016.06.17.Fri.00:10
"Recording King" と言えば戦前、 Gibson 社で生産された幻のブランド! ってな感じだと思いますが、1930年代終わりから40年代初めに 「Montgomery Wards」 という通信販売会社の依頼で生産されていたブランドだそうです。

16061701.jpg

現在 Montgomery Wards 社は営業を停止しておりますが、楽器ブランドは継承されておりまして、日本の 「HOSCO株式会社」 さんが扱っているようです。 アコースティックギターのラインナップも多く、値段の割にはクオリティが良いとの事ですが、生産は中国100%だそうですわ。

16061702.jpg

リゾネーターもプロ仕様?からお手頃なモノまでありますが、最下位グレード?のThe Dirty 30s Resonator (RPH-R1-TS) は手頃な値段で遊べそうですなぁ。 写真を見るとテールピースの弦のセッティングが可笑しい事になっておりますが、公式なHPでコレですから当然それなりなメカーだと思います。 (笑)

16061703.jpg

16061704.jpg

話によれば 「Johnson」 と同じ工場で生産されてる様な事も書いてたりしますね。 それにしても、中国産のクオリティーが昔に比べれば高くなってるし、値段も安いし、パーツや小物もノーブランドの似たようなモノが出回ってるので、考え方次第で面白い事が出来そうですわ。




恐るべし中国! って感じやなぁ~。 (´Д`)








スポンサーサイト



Turkey Tone Guitars

2016.06.05.Sun.00:07
世の中には面白い奴が居るってのは分かっちゃいるが、 ココに嵌ったってのが面白いですね。

16060501.jpg

"Roasting Pan" はオーブンで加熱する際に使う調理道具でございますが、日本ではそれ程馴染が無いような気がします。 七面鳥を丸ごとオーブンに入れて焼く為の大きな鍋があったりしまして、その響きが余程良かったんでしょうなぁ。

16060502.jpg

写真や動画を見る限りクオリティは高そうやけど、コンセプトと言うか手作り感は Cigar Box Guitar (CBG) と同じような気がしないでもないです・・・。 鍋の素材もアルミだったりホーローだったり、カバープレートが蒸し器の中敷きだったりしまして、自由な感じは CBG と変わりませんね。

16060503.jpg

ウクレレも制作されてますが、見た感じがまるでパイナップル・ウクレレ・・・可愛らしい形やけど音は可愛い感じではないようです。 (*_*; 他にも4弦や Square Neck Guitar などもあります。 値段は表示されてませんが、気になる方は "Chris Harvey" さんにメールにてお問い合わせ下さいとのことです。



果たして、"リゾネーター・メーカー" と言って良いのかどうか分かりませんが、私としてはコレでブルースを弾くイメージが湧いてこないってのは、やはり形のせいでしょうか・・・。







2016年6月のライブ情報

2016.06.02.Thu.00:13
「Blues 伝道 Project 第68弾!」

16060201.jpg

2016年6月4日(土) 神辺 「HIDEAWAY」 にて

Charge/¥1500 with 1drink  Start/20:00~

出演 : TOKU、Tany、ohashi、他


何時もの感じで演りますので、何時もの感じでお越しくださいませ!

素人玄人老若男女飛び入りOK!



・お問い合わせ  「HIDEAWAY」
〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領1383-4
TEL:084-965-0410 



------------------------------------------------------------------------------------
深川慶 LIVE

16060202.jpg

2016年6月10日(金) 神辺 「HIDEAWAY」 にて

Charge/¥1500 with 1drink  Start/20:00~

対バン/ TOKU、DAN、木下、カズ坊


以前、Blues伝道Project のゲストで出演して頂いた "深川慶" 氏が、セカンドアルバムを携えて2年振りに来られます。 独特の世界に何時の間にやら嵌ります! 名曲 「兄貴の嫁さん」 を是非聴いて下さいませ。


・お問い合わせ  「HIDEAWAY」
〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領1383-4
TEL:084-965-0410 



2nd CD
花散らし
2016年5月24日発売
¥1500(税込み)

16060203.jpg

 1 大したもんだね
 2 花散らし
 3 足を向けては眠れない
 4 愛のさじ加減 (a spoonful blues)
 5 占い婆さんが俺を呼び止めて言った
 6 犬
 7 兄貴の嫁さん
 8 今夜も帰らない
 9 地獄が呼んでいる
10 だけど明日は
11 狂いそうだよ
12 careless love
13 Pearline


深川 慶 website
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kei-fukagawa/





リゾネーターを家の中で弾くと五月蝿い!

2016.04.15.Fri.00:15
エエ季節になってまいりました。 春の陽射しを浴びながら、外でまったりとギターを弾くってのが何とも心地良いですな~。

特にリゾネーターは外で弾くと、まるで違う楽器ではないのか? ってくらい音が違いますわ。 まぁ、狭い部屋で弾く楽器ではないのは確かですが、弾いている本人にも分かる位リゾネーター本来のきらびやかな音が聴く事が出来まして、とても気持ち良く弾けるのでございます。

16041501.jpg 

冬の間は窓を閉め切っているので、部屋の中で弾いていてもそれ程気にならないようですが (大きな音では弾きませんが)、窓を開放する季節になると、かなり音が周りに響くようです。 近所迷惑にならないように心がけておりますが、近所よりも家の者から直ぐに苦情が来るので困ったギターでございます・・・。

16041502.jpg 

以前、リパ子ちゃん (Republic Texas Style-O) のピックアップシステムをナショ太郎 (National Style-O) に移植した(こちら)ので、リパ子ちゃんに新しくピックアップを付ける事に致しました。 リパ子ちゃんは現役引退となり、今後は宴会用接待係 (何じゃそりゃ) として活躍して頂くのでピエゾのみでございます。 後からマイクも追加出来るように、一応ステレオジャックで2系統出力可能にはしておきました。

リパブリックも何だかんだと弄りましたが、ペグの交換と、ビスケットブリッジ、コーンをナショナル製に交換すれば、それ程悪くないと思います。 ナショナルと比べてしまうと差が分かりますが・・・。

16041503.jpg 

どうしてもナショナルを基準に比べてしまいますが、最近は多くのリゾネーターメーカーがあるので、個性のあるギターが出て来たら面白くなるかもしれませんねぇ。 それにしてもリゾネーターは魅力のあるギターでございます。